講師からのごあいさつ

ご訪問いただきありがとうございます。講師の杉山ゆかりです。

二児の子どもの母として、ピアノを弾けることがこんなにも楽しいと思ったのは、子どもたちが生きていく上で大切なことを、易しく教えてあげられることを知った時でした。

私の作った小さなあそび歌で、子どもたちは2歳半くらいでひらがなを覚え、3才くらいでカレンダーの読み方(ついたち、ふつか、などの呼び方)を覚え、4歳までに時計を読み、そして5歳までに九九を少し、覚えてしまったのでした。

でもそれ以上に素敵だったのは、「お母さんはわたしのことが大好きなんだ」と知ってもらうのに、音楽の力が少し、役に立ったということでした。

上の子が1歳半のとき、初めて熱を出してなかなか下がらず、本当に焦った時がありました。
そのとき、「はやくよくなってね」という思いを込めて作って歌った曲を、娘がいまだに覚えていて、歌ってくれたりします。

私は娘に頼まれればアニメの主題歌を弾きますし、息子にせがまれればネコの歌を弾きます。わが子を喜ばせてあげられるということが、私の喜びとなっています。

楽譜を読むこと、楽に練習できる方法を学ぶこと、基礎を身につけること。
それらは大事なことではありますが、音楽の目的ではありません。
でもその小さな積み重ねに心を尽くしていくということが、私の場合はいつの間にか、子どもとの幸せな時間につながりました。

私の子どもたちがピアノを弾くかどうか。それは、私のコントロールできる事ではなく、子どもが自分で決めることです。
でも、ピアノを弾ける母の幸せは、伝わっているといいなぁと思います。そこが、一番大切ですから。

みなさんにとって、音楽とは、どんな瞬間を与えてくれるものですか?

私は、皆さんの喜びの瞬間のために、持ちうる限りの知恵を絞ってお手伝いがしたいです。

経歴

  • 8才よりピアノを始め、石井三恵氏などに師事した後、渡米。
  • 米ミシガン州インターロッケン芸術高校卒業(ピアノ演奏をスティーブン・ペリー氏に師事)
  • 同カリフォルニア州サンフランシスコ音楽大学ピアノ演奏科卒業(同じくマック・マックレイ氏に師事)
  • 同大学在学中に、ピアノ指導をケイリーン・アスボ氏に、ピアノ伴奏をティモシー・バッハ氏に学ぶ。
  • ウィーン夏期音楽セミナーに参加(エリカ・ディヒラー・セドラチェク氏に師事)
  • ミルズ大学夏期セミナーにて、オルフ・シュールベルクを第2課程まで終了
  • 大手音楽教室で幼児を多数指導したのち、出産のため退職。現在は自宅レッスンのみを開講している。
  • 2008年以降、コーチングセミナーが地元で開催される時は必ず参加。コーチングスキルをレッスンに取り入れている。
  • 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
  • ピアノ指導者検定全級取得に向けて勉強中。2010年6月、中級取得。
  • 2009年以降、瀬田敦子氏のマスターコースに積極的に参加している。
  • 2013年、HANAMIZUKI文化協会より、小さな種とつぼみ音楽コンクール審査員に認定。
  • 2014年より、愛知バスティン研究会に所属、連続セミナーを受講したり定例会にて勉強中。
  • 一男一女の母として日々子育てに奮闘しながら、生徒の個性や資質を引き出す真の芸術教育を目指して躍進中。

使用教材

楽しい教具
お手玉と玉ひも。
お手玉を投げたりつかんだりして、正しい手首と手の形を覚え、玉ひもで指先の形を覚えます。
キラキラマスコット。
以前は消しゴムを使っていたのですが、生徒さんがプレゼントしてくれたものです。
これを一つテーブルに置き、マスコットのおうちを作るように指を丸くして手を置き、指の柱を一本ずつあげます。
この手のひらの下に、上のマスコットがあります。マスコットには触らないように、手首はテーブルに下ろして、力を抜きます。指の付け根は三角の屋根に見立て、一番高く。指と指の間は窓なので、中が見えるように軽く指を開きましょう♪
六島先生のはじめてセットより、黒鍵カード。
ピアノの黒鍵の所に差し込み、二つの黒い鍵盤と三つの黒い鍵盤を探します。
おんぷかるた。
ふたつ休む、ぼうしのかたちの休符はどれ?と、紛らわしい二分休符と全休符の違いをさりげなく教えてくれるなど、レッスンの強い味方です。
5つ子グリンピースちゃん。
白白白黒白、とならんだら、もうみんなも知ってる、Fポジションのできあがり。ここでメリーさんのひつじ、ひけるかな?黒い鍵盤の場所を、楽しく覚えましょう♪
おんぷカード。
せんのおんぷのおなまえは、ソシレファラ、まんなかド、ミソシレファ〜♪
歌いながら覚えた音符を、今度はカードで。

その他、沢山のアイディアグッズを使った楽しいレッスンをしています。


導入教材
主教材
バスティン・メソッド
江口メソッド
その他、必要に応じて
ギロックの曲集
うたえる!ひける!ピアノ曲集(橋本晃一著)
ピアノパレード(かがみえ著)
プレ・ピアノランド(樹原涼子著)
ピアノのテクニック(永瀬まゆみ著)

基礎メソッド終了後の教材
  • プレインベンション
  • チェルニー30番(根津栄子編)
  • JSバッハ「インベンションとシンフォニア」
  • ソナチネアルバム、ソナタアルバム(全音:今井顕校訂版)
  • ショパン、メンデルスゾーン、グリーグを含むロマン派の曲
  • ギロック、カバレフスキー、プロコフィエフ、カスキなど含む近現代、
  • ドビュッシーの子供の領分やアラベスク
  • カバレフスキー、プロコフィエフなどの曲集
  • 邦人作曲家の素敵な曲集
以上の曲が万遍なく学べる曲集などを使い、上級につなげます。